憩いの助産院のブログ

2024年2月2日無事1周年を迎えました!

2月2日に1周年を迎えることができました。
お祝いにお友達から胡蝶蘭いただきました。
うちにはもったいないくらい立派で、ほんとにありがたい次第です。

1周年を迎えられたのも、友人はじめ、頼ってくれるママたち、家族、ずっとささえてくださったよろず相談の山口さん・・本当にたくさんの方に支えられてここまで来れました。

4月からもすくすく広場と助産院の二刀流で頑張ります。
東長崎の産後ケアも4月からはご利用できそうです。
また、はっきりはしていませんが他の地域の産後ケア訪問型も始まりそうなので、はっきり決まったらまた報告します。

2年目もお母さんと赤ちゃんが楽しく過ごせるようサポートしていきます。
これからもよろしくお願いします。

                         2024年2月15日

4月からすくすく広場でおせわになっています。

いよいよ4/3からすくすく広場でお世話になっています。
どんな事業なのか、すくすく広場がどんなところなのか紹介します。

まず、所長さんからの挨拶がありました。すくすく広場は『妊娠から出産・子育てまでを切れ目なく応援する拠点』です、色々な専門の人がいます、みんなで応援しましょう。とのことでした。切れ目なくがポイントだと思います。

助産師として、本当に理想的な事業です。
理想と現実は違うと言われないように、スタッフの一人として係わっていきます。

初日は何をしたかと言うと、まず辞令をもらい、もともと働いていらっしゃる職員の方がバタバタする中、同じ日に入社した人からも、ずっと働いている人だと思ったと言われ・・(笑)体も大きいですが、態度も大きいんでしょうね💦
まぁ、赤ちゃん訪問で12月から少しは通っていたので、知っている人も多く、そんなに緊張しなかったのも事実です。

久しぶりに学生気分で、指導の方が見守る中、母子手帳交付をさせていただきました✨
説明することがいっぱいで、指導の方をチラチラ見ながら、足りない所は補充してもらい、何とか説明終わることができました。
説明させていただいた妊婦さんに、私が今日からきていることを正直に話して、わからないことはなかったですか?と尋ねると、「すごくわかりやすかったです」とお世辞でも最高の答えが返ってきて、ほっとしました。
次からはスムーズに説明できるように頑張って覚えます☘

妊産婦のみなさん、気になることがあったら、市の事業なので安心してすくすく広場を活用してくださいね。

                               2023年4月4日

赤ちゃん訪問

12月からお世話になっていた諫早市の赤ちゃん訪問が3月までになりました。
4月からは新規事業に参加するため市のパート職員として働くことになります。
まず、赤ちゃん訪問でお世話になった皆様、ありがとうございました。不慣れな訪問を温かく迎えていただいて感謝しています。色々相談してもらって、少しでも不安が小さくなればと関わりました。
皆さん上手に育児されていましたが、これでいいんですか?と言う問いかけが一番多かったように感じます。きちんと寝て、飲んで大きくなっているんです。でもこれでいいのか気になる、何が正解かがわからないですね。
私は、上手に育てているよと思った通りに話します、そしたら良かったと安心されます。あとは、赤ちゃんとの関わり方、遊び方を教えてました、一緒に遊んでくれていたらうれしいなぁ。

子育てって何が正解か、一人一人が違うように、正解もその人によって違うんです。人と比べないことが大事。今はネットで色んな情報があります、そこでさらに不安になります。そんな時はLineでもInstagramでもメールでも何でもいいので相談してくださいね。
4月からはすくすく広場にいると思います、機会がありましたらお声かけください。もちろん、助産院の仕事もしていますのでお気軽にご相談ください。

写真は高1娘が書いた桜の絵です、一足早い春を🌸

   2023年3月15日

 2月24日更年期講座のご報告


参加者は1名欠席で6名でした、スタッフの野田さん、野間田さん、私を含めて9名、全員更年期という、最高のシチュエーション(笑)
まずは準備した基本的な更年期の情報から入り、実際に更年期指数を出してもらい、今どの状態にあるのか把握してもらいました。その後どんな治療があるのか説明し、自分も飲んでいるエクオールのサプリの話と、ソイチェックの話をしました。びっくりしたのはエクオールのことをみなさん知らなかったことです。手軽に大豆製品からとれるエクオール、更年期初期にはお勧めです。ちなみに私はソイチェックの結果、十分にエクオールが作れる腸内環境でした。何年間もサプリ飲んでたけどいらなかったのかな?とか思いますが、毎日大豆製品を取り続けるのもストレスになるので、食品とサプリを上手に使っていこうと思います。
その後は楽しい座談会、大爆笑でした、悩みもみんなで話し合い、共有し、開催した側ですが、とても楽しかったです。貴重な時間をありがとうございました。野田さん、野間田さんお世話になりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

                      2023年3月13日

命の重さ 3.11忘れない 

中1の息子が東日本大震災の授業を受けて帰ってきました。
「見えない、聞こえない、それでも亡き人を感じる」 大槌町『風の電話』の話でした。
学校から帰ってきて、私のところに来ると、風の電話の話をしてくれました。
僕も電話しに行きたいなと言うんです。
意味がわからず、どうして?と聞くと
ばあばと話がしたいって・・・
ばあばは私の母で、息子が6歳の時に悪性リンパ腫で他界しました。
小さい頃から息子を可愛がってくれていました、褒めてくれていました。
赤ちゃんの頃からばあばのことが大好きでした。
写真は、夢でばあばと会えるようにと枕元に置いている写真です。
ここまで孫に想われているばあばは幸せですね。

東日本大震災で亡くなられた方1万5900人、不明者2523人です。
ご家族の方々、ご冥福をお祈りいたします。

                     2023年3月11日

開院して1か月がたちました!

思い切って開業して1か月
友達からのお祝いに引き締まる想いです。
開業にあたり、たくさんのお祝い、お言葉ありがとうございました。愛をいっぱいいただきました。
2月は病院や役所にあいさつに行ったり、保健所から施設の確認に来られたりして、実際に助産院としての仕事は少なかったのですが、少しずつ増えていったらいいなと思っています。
そんな中、友達の友達がたまたま以前働いていた職場で出産された方だったようで、うれしい言葉をいただいたので紹介したいと思います。
第1子第2子の出産にかかわったみたいで、「人生で1番誰に感謝したいですか?」って質問されたら「江口さんって答える」って言ってもらいました。助産師冥利につきます。実際泣きました。
仕事を辞めて、色々迷って、自分を見つめなおして、そんな中の温かい言葉でした。
これから先どうなるかわからないけれど、少しでも誰かの役に立てるように活動していきます。

                                                       2023年3月10日